スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



ブサイク、写メなし、短文、東南アジア、バンギャ、、、ライバル不在の外国人友達量産

容姿で選ぶ人たち・・・

英語を勉強するためにペンパルを探してる。

みんなそう言うんだ。

でも、SNSに写真があると、

美人でオシャレな先進国の金髪白人美女にメールが集中する。

 

アメリカとイギリスの国籍の人に人が出るのは、

英語学習が理由なのだろうが。。。

 

でも、同じアメリカ人だったら、

やっぱりかわいい子の方が確実に人気が高い。

 

下心があるってだけじゃない、

同性の女の子も、容姿で判断する。

 

ってか、たぶん、女の子の方が、

容姿とか人種的なもので相手を限定していると思う。

 

英語を勉強したいからっていって、

フィリピン人の男の友達を探す日本人女子がどれだけいるのか。

 

フェイスブックは便利だが

 

でも、ペンパルとの交流は

経験値を積まないと、

上達しない。

 

おそらく、ペンパルとの交流をはじめて、

一年未満の人は

まだ、長文メールがメール交換が

国際交流が短命に終わる原因だと気が付いていないと思う。

 

でも、たくさんの人と交流していると、

その中から、ラインに誘われたり、

スカイプに誘われたり、

フェイスブックに誘われる機会が増える。

 

メール交換をはじめてすぐに誘われても、

警戒心が強くてすぐに教えないが、

仲良くなってからだったら、

フェイスブックで友達になることもあると思う。

 

フェイスブックで交流すれば

交際期間が長くなる。

 

理由は簡単で、

しばらく話していない相手でも、

何かの写真投稿をきっかけに

交流が簡単に再開できるからだ。

 

そして、フェイスブックで、つながっておけば、

外国人が日本に旅行で来るときに、

実際に会うことになる可能性も高くなる。

 

だからと言ってフェイスブックが万能というわけでもない。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

例えば、フェイスブックでの交流は

短文のメッセージ交流になる傾向があるので、

なかなか、仲良くなれない。

付き合いが浅すぎるのだ。

 

結局、自分の経験から、

思考錯誤して、どうすれば、

外人とうまく付き合えるのかを考える必要がある。

 

経験を積むのが重要

 

結局、経験を積まないと

理解できないことがある。

 

その際、最初から、金髪の白人美女だけを

狙って、ライバルが多い状況で、

メール返信がないとか、

メールが返ってきても長続きしない

といったことを繰り返しても、

経験値を積むことができない。

 

あえて、人気がなさそうな相手にメールを来れば、

人気者に比べるとメールが長続きすることもあるのだ。

 

たとえば、英語を学びたいからと言って、

ネイティブスピーカーだけを狙う必要はない。

 

東南アジアや南米のように、英語圏以外の人だって、

英語を多少話せる場合が多いのだ。

少なくとも、ペンパルを募集しているような人は、

英語を話せる人が圧倒的に多い。

 

それなら、人気がない国の人と交流して、

経験を積めばいいのだ。

 

たとえば、日本人に人気が高い

フランス人やドイツ人やイタリア人やスペイン人の場合でも、

> ○○というバンドが大好きです。

> バンドの話ができる日本人と友達になりたいです。

と書かれていて、この「〇〇」がヴィジュアル系バンドだったら、

多くの日本人のインテリはメールを出さない。

 

気が合わないと判断するからだ。

でも、ヴィジュアル系バンドが好きだからと言って、

バンド以外の話が全くできない人間というわけじゃないはずだ。

 

普通の20代前半の若い女の子なのだ。

 

そういった相手と友達になるチャンスをみすみす逃すのはもったいない。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/