スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人との会話量が増えると個人情報が蓄積してフェイスブックを特定できる

やっぱり相手の写真が見たい

 

ネットだけの交流だとしても、

やっぱり相手の顔が見たい。

プロフィール写真は奇跡の一枚である可能性もあるし、

写真を沢山見ると、

会話で話すより、相手の性格が良くわかったりする。

また、会話のネタを探すうえでも、

外国人友達のフェイスブックのアルバムはぜひとも見たいところ。

 

でも、早い段階で、フェイスブックで友達になりたいと言っても、

拒否される場合がある。

 

フェイスブックが海外で流行り始めたころは、

メールの一通目にフェイスブックのプロフィールページの

URLが記載されているケースがよくあった。

 

しかし、最近は、意外にフェイスブックを

教えたがらない人も多い。

 

特に、既に日本に住んでいる外国人の場合、

フェイスブックはあまり教えたがらない傾向があるかもしれない。

 

だから、フェイスブックの話はすぐにはしないで、

相手の情報から、検索して、写真をのぞき見する。

意外に、プライバシー設定で、アルバムを全ての人に

公開している人も多いのだ。

 

情報が必要

俺の場合、スカイプやラインで交流するのだが、



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

その際、スカイプやラインの名前が

実名になっていると、

すぐにフェイスブックにアクセスできる。

 

逆にとらえれば、スカイプやラインの名前は

実名を使うべきではないってこと。

(フェイスブック特定されたくない場合)

 

もし、氏名がわからなくても、

ファーストネームと居住地を知るだけで、

検索条件はかなり絞られる。

 

フェイスブックの検索では居住地検索できるからだ。

 

たとえば、相手の外国人が日本に住んでいたとする。

ファーストネームしかわからないとしても、

出身地と居住地は簡単い教えてくれる。

これだけ絞られると、

実は簡単にフェイスブックで相手を特定できるのだ。

 

この事実を逆説的にとらえれば、

フェイスブックを特定されないようにする

方法もわかってくる。

 

だた、外国人の友達との会話で、

居住地や出身地を言わないというのは

かなり怪しい。

 

だから、フェイスブックの公開情報を

制限してしまう。

 

本来、居住地や出身地は

公開しない方がいいのである。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/