スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人に実名(苗字)を聞かれたら即答!ただし偽名(ニックネーム)

よほど珍しい名前でない限りファーストネームは実名

外国人と交流できるSNSなどに登録する名前は

基本的にはファーストネームだけを書く。

ニックネームを書くと、マニアックな人間に思われ、

敬遠される可能性がある。

たとえば、日本人なのに、

外人のようなニックネームにしたら

日本人なのか外人なのかわかりにくくて

紛らわしい。

 

それに実名で読んでもらったほうが、

会話を楽しめる。

 

だからと言って、苗字まで公開すると、

簡単にフェイスブックを調べられてしまう。

 

ファーストコンタクトの段階で、

周りの人に個人的なことを知られるのは

あまり好ましくないので、

結局、ファーストネーム(山田太郎だったら太郎)だけを公開する。

 

あまりに特殊な名前の場合、

ファーストネームだけでも、

フェイスブックで検索できてしまうので、

ニックネームにする。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

ニックネームの場合、自分の名前を

もとにつくられたあだ名にしたほうがいいだろう。

 

実名を聞かれたら?

 

ファーストネームで交流をはじめて、

スカイプで話しているとき、

相手に苗字を聞かれることがある。

 

はっきり言って、あまり多くない。

 

だからこそ、苗字を聞かれると、

少し警戒して、答えるのを拒否してしまう。

 

でも、拒否した瞬間、

逆に相手の外国人が俺を怪しみ始める。

 

だから、苗字を聞かれたら

適当に、

佐藤とか田中みたいに、

よくある名前を答えてしまったほうがいい。

 

もし、相手と仲良くなって、

実際にあったりするようになった場合、

後から、本当の名前を教えればいい。

 

その際の言い訳は簡単。

 

過去に、実名を教えたら、

フェイスブックにスパムメールが届いた

とでも言えばいいのだ。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/