スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



捕まったら地獄!アフリカ人男性の恋愛観※池袋のスワヒリ語ナンパ!

アフリカ人に池袋の西武東口でナンパされた話です。

私が外国人に声をかけられたのは、大学生の時でした。

当時、20歳だった私は誕生日にアフリカに旅行して帰ってきたばかりでした。

その日は友人と女子会をしていて、終電ぎりぎりまで飲んでいました。

そのため少し早歩きで駅に向かい、パスモを探している時に、黒人男性二人に声をかけられました。

その時は、女子会のメンバーは解散していて参加していた友人と二人だけでした。

最初は英語で話しかけてきたのですが、男性同士の会話では別の言語を話していました。

内容までは分かりませんでしたが、最近聞いたばかりの言語だったので、彼らがアフリカ人で、スワヒリ語を話していることが分かりました。

知っている言語だったのが嬉しくて、思わずスワヒリ語であいさつをしました。

彼らはとてもびっくりしていましたが、とても喜んでハイタッチをしてきました。

話している内容がバレていたと思ったアフリカ人は二人で話す時にスワヒリ語を使うのをやめました。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

英語もスワヒリ語も日常会話程度しか話せなかった私は結局英語で会話してもあまり通じませんでした。

友人は英語もスワヒリ語も分からないので、少し怖かったらしく、早く帰るよう私をせかしていました。

終電も迫っていたので、そのことを伝え、彼らと別れようとしました。

しかし、彼らは自分たちも同じ電車であることを告げてきて、最寄りの駅まで一緒に帰るよう誘われました。

友人はそれを私から聞いてとても怖がってしまい、さすがに私も地元まで知られたくないと感じたので、それは断りました。

しつこく言い寄って来たので、走って逃げました。

どうせ同じ電車ならついてきてしまうのですが、それについてあまり考える余裕がその時はありませんでした。

でも追いかけられているような雰囲気はなく、振り返ると彼らはニコニコしながら手を振っていました。

よく考えるとアフリカ人は親切でフランクな人が多いので、彼らは悪気なく誘っただけかもしれないと、後々思いました。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/