スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



メールの会話が長続きしない最大の理由

初心者はまじめすぎる

 

ペンパル募集掲示板の利用者は、

国内でネットで知り合ったっ友達と

メール交換をしたことがない人が多い。

 

真面目タイプの人。警戒心が強い人。

プライドが高い人。

 

日本のメル友サイトに参加したら、

ネカマに騙されるとか、詐欺にあうとか、

エロいナンパ師に絡まれるとか、

色々なことを妄想して、

メル友経験を積まなかった。

 

恋愛経験が全くない人が、

キャバ嬢を口説けないのと同じで、

ネット交流の経験がないと、

ペンパルとも長続きしない。

 

やる気だけはあるんだよね。

真面目さもある。

 

恋愛下手の男が、真剣にキャバ嬢に惚れて、ラブレターを書く。

 

それに、近いことを、

ペンパルサイトの初心者はしてるんだよね。

幸い、ペンパルサイトの場合、相手も初心者。

だから、キャバ嬢と恋愛下手の男のような悲劇的な

展開にはならない。

 

でも、だからと言って、

初恋同士のれないみたいにうまくいくってわけでもない。

恋愛は、なんだかんだ言って、

テレビドラマや映画で、ノウハウを学んでいる。

無意識に学んだノウハウが発揮される。

 

でも、ペンパルとの交流方法のノウハウを

学んでいる人はほとんどいない。

だから、失敗するんだと思う。

問題は返信のタイミング

 

外国人の友達ができた。

そして、メールが届いた。

だから返信する。

数日後またメールが届く。

そして、返信。

 

この繰り返しなんだよね。

 

でも、かならず、どちらかが返信をしなくなる。

 

たとえば、掲示板で日本人の友達を募集した

 

外国人の女の子がいたとする。

最終的に5人を選んで、長文のメールをし始める。

 

友達の募集をしたのは、8月、夏休み。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

でも、9月になって学校が始める。

 

当然、忙しくなる。

 

やがて、日本人からのメールに返信できなくなる。

 

1人の返信を見送ると、どんどん、メールボックスに

日本人のメールがたまり、

結局、5人のメールが未返信の状態。

 

休みの日に返信しようなどと考え、

 

ついつい先延ばしする。

 

でも、結局、気がついたら、

メールのことを忘れてしまう。

 

別に、日本人が嫌いになったわけじゃない。

 

それぞれの日本人ともそれなりにうまくやっていた。

でも、ちょっとしたきっかけで、メールの返信を休むと、

 

返信しにくくなってしまうのだ。

 

1か月も返信しないと、

今更、メールを送ってもダメかなとか思っちゃう。

 

嫌われたわけではないとすると、

メール交換を長続きさせることはできるんだよね。

 

メールが少し遅れてるなってタイミングで、

 

短めのメールを送ってみる。

 

本来だったら、相手がメールを書く番だけど、

それを気にしないでメールを書く。

 

そうすると、

忙しくてメールの返信を先送りにしていた相手が、

やっぱり、ペンパルとの会話はおもしろいなって思い出す。

 

そして、

 

> 返信が遅れてごめんなさい。

 

というメッセージとともに、再び、メール交換が始まったりする。

 

スカイプとかフェイスブックがいいところというのは、

メールとは違い、最初から、交互に連絡を取るという、

暗黙のルールがないってことだと思う。

 

メールにこだわる場合、この、交互のルールを気にせずに、

二回連続でも遠慮なくメールを送るような癖を付ければ、

 

少しだけ長続きさせることができると思う。

 

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/