スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



個人情報を聞かれた時の対処法

日本人は、個人情報に対する警戒心が強すぎる。

完全に、病気レベル。

 

そのために、外国人との交流が失敗する。

 

どこに住んでるのと聞かれたとする。

>東京。

東京のどこ?

女の人は、口ごもってしまう。

 

会話相手からすれば、

信用されていないんだなって思う。

 

それどころか、

なんだ、この日本人、

自分のことを話そうとしない、、

信用できない人だな。

 

って、逆に日本人の信用度が落ちる。

 

これでは、友情関係なんて作れない。

 

言語学習と割り切って、

外人と交流する時だって、

 

下手に、隠し事をすると、

盛り上がりにくくなる。

 

真実を話せとは言わない。

 

自分のキャラを作って、

何が質問されても、

即答できるようにする。

 

たとえば、東京のどこに住んでいるか

と聞かれたら、

>秋葉原の近く

と答える。

 

秋葉原まで、電車で30分かかるとしても問題ない。

嘘にはならない。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

仮に、仲良くなって実際に会うことになり、、、

リア友になったとする。

 

あれ?秋葉原に住んでるんじゃなかったの?

 

ってなことになるかも。

でも、いいわけができる。

 

秋葉原の近くっていったの

ってね。

外国の人だから、わかりやすい地名を

言っただけだと言えばいい。

 

実際、

交流相手と、リア友にまでなるケースは少ないんだから、

ネットだけの交流と割り切って、

適当な駅名でも答える習慣をつけてもいいとおもう。

青山が好きでしょっちゅう遊ぶので詳しければ、

青山に住んでいるってキャラにする。

 

それでいいんだよね。

 

どんな仕事をしているのって聞かれたら、

過去にバイトしてた牛丼屋のことを話すとか、、

そうすれば、駅名とか、、具体的に話してもOKでしょ。

 

どうせもう働いていないんだし。

 

その上、他の日本人と比べて、

素直に、何でも話す人だなって、

好印象。

 

これが、言語交換のコツだと思う。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/