スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



ペンパルサイトの外国人男性はネットナンパ師の害虫

日本語を勉強します。

英語を教えるので、日本語を教えてください。

 

言語交換、、、

文学少女たちは、こんな関係に憧れる。

 

でも、多くの男は、日本語なんてほとんど勉強してない。

 

俺の場合、交流相手は、外国人の女だが、

女子大生以外は、殆ど日本語を勉強していない。

単なる口実に過ぎないのだ。

 

たぶん、男の外国人なんて、

単なる、ナンパの口実といて、「日本語を勉強してます」って

書くだけで、

一切、日本語を話そうとしないってのが、現状なんじゃないの?

 

ナンパ師=害虫

 

女の子はそう考えるはずなのに、、、

 

ペンパル掲示板だと感覚がマヒしちゃうんだろうね、、、

 

 

でも、こういった害虫君たちをうまく利用する手もあるんだよね。

 

もし、その外国人が、親日家の友達が多い人なら、

利用価値あり。

 

ネットで親日家同士で交流している人って

多いんだよね。

 

つまり、親日家の外国人の女の事、



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

この害虫外国人が友達関係なら、

そのつながりで、どんどん友達を増やせる可能性があるって話。

 

要するに、この害虫君は、

女の子ならなんでもいいんだよね。

 

 

だから、日本が好きな外国人にも、

趣味が同じですねってことで、話しかけまくってることがあるんだよ。

それが、結構、おしゃれでカワイイ外人だったりする。

 

つまり、かわいい親日家で、

ネット交流OKの人のリストを持っているってわけ。

 

そのリストを、フェイスブックで友達になって、

ゲットするってわけ、、、

 

まぁ、面倒な方法だから、お勧めできない。。。

 

でも、この思考法が重要だって話。

 

 

もし、日本語学科の大学生だったら、、、

確実に、フェイスブックで、日本語学科の同級生とつながってるよね。

友達量産ができるってわけだ。

 

だから、スカイプ誘導だけではなく、フェイスブックでのつながりも

重視したほうがいいんだよね。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/