スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人のテンションが高いうちにスカイプに誘う方法

いつ、外人をスカイプに誘うか?

 

早い方がいい。

 

ファーストメールが最適。

 

特に日本人の女の子が外国人を誘うなら、

一通目のメールにIDを書く。

 

これで、面倒な長文メールをしないで済む。

 

スカイプを持っていない相手なら、

使っていない相手なら、、、

それで交流終了。

 

無駄な時間を浪費しないで済む。

 

仲良くなればチャットができるなんて

思わない方がいい。

 

メール交換は長くなればなるほど、

テンションが落ちる。

 

そして自然消滅。

 

しかも、メールはやたらと時間がかかるわりに、

対して英語の勉強にはならない。

 

単なる時間の無駄遣い。

 

 

スカイプIDが追加されても、

まだ、チャットできるかわからない。

 

時差の関係で、、、

 

でも、たくさんの外国人のIDを追加すれば、

 

自分がオンラインになった時、

だれか話相手がいるって状態になる。

 

それが重要。

 

 

まずは、親日家のスカイプIDをゲットしまくる。

 

相手が信用できるやつかわからない、、、

そういう不安があるなら、



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

まず、フェイスブックに誘ってみる。

追加してくれと言って、URLを教える。

 

男が友リクを送ってくる。

 

それで、相手を吟味。

 

もし、信用できる相手だったら、追加。

そこから、スカイプに誘うのも不自然だから、

 

最初の会話は、フェイスブックのチャットで行う。

チャットししたいから、オンラインの状態がわかるようにしてくれと

メッセージで頼む。

 

意外と、普段はオンラインの通知をオフにしている人が多い。

そして、チャットで話したら、スカイプの方が使いやすいよね

 

って、漢字でスカイプ誘導。

 

ペンパル掲示板から、フェイスブックに誘導するなら、

 

最初から、『pairs』みたいな、サイトを利用するっていう手もある。

このアプリは、日本人向けの婚活アプリだけど、

在日外国人も多く、

数回の会話の後に、フェイスブックでの

交流がはじめられる仕組み。

 

しかも、相手は在日なんだから、

リアルな語学レッスンの期待も膨らむってわけ。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/