スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



2回目のメールでラインやスカイプに誘うと成功率が高い理由

スカイプやライン目的の人は、なるべく早く、メールから脱出したほうがいい。

本当は、ファーストメールにラインやスカイプに誘うのが一番手っ取り早い。

でも、ペンパルサイトの初心者は、メールで交流するつもりだったのに、スカイプやラインやフェイスブックに言いきり誘われると、警戒心を高めてしまう場合がある。

もし、あなたが女性で、外人からのメールの一通目にスカイプIDやラインIDが書かれていた場合、こわがらずに、受け入れた方がいい。

語学力のアップのチャンスを逃すべきではない。

俺は男だけで、相手が、言語交換になれている外国人女性の場合、ファーストメールを送った後の返信に、スカイプのIDだけ書いて送ってくることもある。

これがまた、初心者の男だったら、怪しい、、、とか思うのだが、

言語交換になれた人間であれば、よくあることなので、なにも怖がる必要はない。

スカイプIDに個人情報が含まれているわけではないし、ペンパルとの交流用に、アカウントを作成しているし。。。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

ただし、ウィンドウズ8以降のアプリ経由で登録すると、IDがなくて、メールアドレスがIDがわりになる可能性がある。その時は注意。

ウィンドウズ8でも、インターネット経由登録して、別途、ソフトをダウンロードすると、今まで通り、希望のIDでスカイプを利用できる。

それで、俺の場合、人気サイトでは、一通目は様子見のために、スカイプIDやラインIDを書かない。

でも、マイナーなサイトで、日本人のユーザーが少ないSNSの場合、ファーストメールですぐにスカイプやラインに誘導する。日本人の友達を逃したくないと外人は考えるので、一通目のメールでも、良い返事がもらえるのだ。

もともと、メールを長続きさせるつもりはない。スカイプやラインの提案が受け入れられないような相手は、早めに切り捨てた方がいいのだ。

長文メールの交換で、無駄な時間を費やしたら、語学力はいつまでたっても上達しない。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/