スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



英語学習SNSで友達ができるか試してみた結果

もう何年も前だが、添削サイトが話題になっていた。

SNSが流行り始めたころ、日本の会社が、日記を添削しながら交流ができるSNSを作ったのだ。

たしか、海外で賞とかもとっていた。

Lang8ってサイト。

面白いなって思ったが、結局あまり流行らなかった。

利用者はそれほど多くないと思う。

会員数は年々増加しているのだろうが、添削機能を活用し、しかも、開設当初思い描いていたような勉強しながら交流するってビジョンは思った通りに入っていないと思う。

Lang8以外にも、Italkiも同じような機能がある。

 

この二つのサイト、一応、僕は、外人の友達探しに活用している。

僕の場合、一つのサイトにこだわったりせず、同時に色々なサイトを利用するようにしている。

タイミング次第で友達ができたり、できなかったりすることもあるからだ。

それで、添削機能の話。

添削は、日本語さえできればいい。英語力なんて関係ない。

外人が書いた日本語を修正すればいいだけだからだ。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

でも、問題は、暇な日本人で、しかも、人に教えるのが好きな言語マニアみたいな人たちが、添削しまくっている点。その人達は別に交流目的ではない。そもそも、言語オタクと友達になりたいとも思わないだろうが、、、

それで、Lang8とかは、そういった言語オタクが多いから、どこかの誰かが日本語を書いても、少人数の日本人によって、ほぼ、解答されてしまうのだ。

そうなったら、もともとの目的の一つだった、勉強しながら交流ってのは、実現しない。

お互いに教えあうなんて関係が生じにくくなってしまう。

Italkiの方はまだ、日本人の参加者が少なかったので、一応、添削しまくってみた。

俺は、何も試さないのが一番嫌だからだ。

でも、試した結果、やっぱり、友達はできなかった。

結局、勉強熱心で添削を求める人たちは、ただでレッスンを受けたいだけで、友達が欲しいわけではない。

だから、添削で友達を増やすってのは難しい。

ただし、添削サイトに友達目当てで登録したけど、あまり勉強熱心でない人達が、この2つのサイトには溢れている。

そういう人に直接コンタクトをとると、良い語学交換パートナーになれる場合が多かった。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/