スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



東南アジアの人と英語で言語交換して英会話力を高める方法

僕は英語が苦手、だから、人気ペンパル掲示板でイギリス人やアメリカ人にメールを送ったりしない。

なぜかっていえば、ライバルが強敵だから。

ジャパンガイドみたいな人気掲示板は、英語がペラペラの日本人もたくさん参加している。

それなのに、30歳過ぎた、僕のような、中学英語レベルの日本人に、イギリス人が返信するはずがない。

だから、最初からあきらめる。

英語を勉強したい場合、英語がネイティブではない国を探す。

例えば、東南アジアとか。

外国人との交流サイトに参加する日本人は、外人といえば、欧米人。

白人、金髪、青い目の人にしか興味がない人達。

だから、東南アジアの人と友達になりたいなんて人は少ない。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

ってことは、競争率が低くなって狙い目だってこと。

台湾人とか、中国人だと、日本語がうまい人が多くて、日本語の会話になりかねない。

だから、東南アジアを狙う。

それで、日本語を勉強していない人を狙う。

そうすれば、必然的に、英語での会話になる。

英語ではないと言葉が通じない環境に身を置くってことが重要になるのだ。

日本人同士て、英語だけで会話しても、基本的には英語力がアップすると思う。でも、問題は、日本人同士だとどうしても、わからない言葉があると、日本語に頼ってしまう。

だから、日本語を話せない東南アジアの人と英語だけで交流しようってわけだ。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/