スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



スカイプ、LINEに誘う最高のタイミング

ネットで外国人と知り合ったら、いつ、スカイプやLINEに誘えばいいのか。

これは簡単。

早ければ早いほどいい。

仲良くなってから、誘おうなんて考えたら、確実にタイミングを逃す。

長文メールを繰り返していると、回数を重ねるごとにテンションが落ち、メールが苦痛になる。一番最初が一番楽しいのだ。

だから、早いうちにチャットに移動する。

チャットの場合、リアルタイムの会話になる。妄想する時間が減るので苦痛にならない。

妄想ってのは適切な言葉ではないかも。

でも、長文のメールを書く場合、次にどんなメールを書こうかなって、いろいろ悩むことになるのだ。最初のうちはいいが、ネタが切れてくると、苦痛に感じることになる。

だから、早めにスカイプに誘う。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

SNSの場合、もっとわかりやすい。

たとえば、外国人から友リクがあったとする。

そしたら、友リク承認と同時にチャットで話しかけるのがベスト。

フェイスブックの場合、友リクを送ってくれた時、もし、あなたがオンラインだったら、すぐに承認して、チャットで話しかける。

相手から友リクを送ってきたわけだから、チャットを無視するわけがない。

オフライン中に友リクがあった場合は、相手がオンラインの時を見腹からって、友リクを承認して、そしてチャットで話しかける。

あと、既に友達になっている相手の場合、相手が、あなたの投稿にコメントやいいねをした直後に、チャットで話しかける。

そうすれば、相手から先にコンタクトをとっているようなものだから、無視される可能性は減るのである。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/