スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



英語を教えてくれる外国人を探すSNS、掲示板戦略

ペンパル掲示板でよく見かけるのが、「英語を教えてください!」という女の子のコメント。

まぁ、こんなコメントでも、日本人の女の子は人気があるから、男に声をかけられるのかもしれない。でも、こんな発言をする相手にメールを書く男は、下心丸出しの男ぐらいだと思う。

 

まともな、人間なら、いきなり、英語を教えてくれって言われても、困るのが普通。それが、言語交換サイトでも同じこと。

俺も、SNSで、外人から突然メールをもらうことがあった。ある日突然メールを送ってきて、「日本語を教えてください」っていうのだ。

でも、そんなことを言われても、俺は先生ではない。

俺はレッスンの計画を立てないといけないのだろうか。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

だから、俺はその時は、「君と会話をすることは出来る。日本語と英語を交えながら会話すれば、お互いの勉強になると思う。」といった内容のメールを返信したと思う。

その後、数通、メール交換があった気もするが、結局、彼女は、日本語を一度も話さなかった。

つまり、まったく日本語を話せない状態、しかも、勉強すら始めていない状態で、日本語を教えてくれと頼んできたのである。

だから、会話も日本語なしの会話。それで、相手のことを聞いたり、自分のことを話したりするわけだ。これでは、単なる出会い系サイトの男と女のやり取りになってしまう。そんなわけで、相手の女の子は、俺に返信しなくなったのだと思う。

日本人が英語を学ぶ場合、多少の会話力はあるし、たいていの場合、英語だけの会話になるから、少し事情は違う。

でも、やっぱり、教えてくれっていうお願いの仕方はおかしい気がする。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/