スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



ペンパルメールの書き方

初心者の人は意外に、ペンパルサイトのメールや友達募集メッセージの書き方に悩まない。

たいていの場合、国際交流を希望していて、話したいことがたくさんあるからだ。

言語能力の限界から、文章が書けないと言うことはあっても、何を書けばいいのかわからないという人は意外に少ない。

だからといって、初心者の人の文章が優れているというつもりはない。

たいていの初心者は、自分の言いたいことを一方的に書く。

相手の外国人が何を求めているのかなんて考えない。

本人に自覚はない。

たとえば、会話相手が、日本語を勉強している外国人で、日本に興味があるとわかったら、一方的に、日本の文化について話し始める。

これが必ずしも悪いと言うわけではない。たいていの場合、相手も初心者。だから、日本人との文通に寄っている。だから、日本文学とか、日本の歴史について丁寧にメールを書くと、それに反応して、長文のメールが返ってくる。

でも、この手のメール交換は長続きしない。

日本の文化が好きですというのがウソと言うわけではないが、もっと好きなことはたくさんあるはず。日本の文化が好きですとか、小説が好きですなんて言うのは、何かの面接用に使われるような、生真面目な一面でしかないのだ。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

そんな話をするよりも、ヴィジュアル系バンドが好きだとか、コスプレにハマっているとか、アニメオタクだとか、そういったマニアックな一面を引き出したほうが、短時間で仲良くなれる。

そう考えると、ファーストメールや掲示板への投稿の内容は、気取ったインテリ気取りの文面より、日本人が読んだらマニアックな人だなと思われる位の文の方がいいと思う。

国によって、日本のどこが好きなのかというのは異なる。

掲示板の投稿をざっと見れば、傾向がすぐにわかる。

ヨーロッパの女の子であれば、ヴィジュアル系バンドとか、アイドルとか、アニメとかにハマっている人が多い。大学生がペンパルを募集する時は、その一面を隠していることもあるが、同世代でも、無職の人が書いた投稿は素直な文章になることが多い。

本音を書いた文章を読んで、多くの日本人は、この人はマニアックなオタクだから、メールを送るのをやめようとか思ってしまう。

そうではなくて、相手の国では、どんな日本のアニメやアーティストが有名なのか理解し、インテリ気取りの外国人から本音を引き出すことを考えるべきだと思う。

もちろん、本当に日本の文化だけが好きな人もいるのだが、そういった相手の場合、相手の国の話をするときだけでも、もっと軽い内容にした方がいい。

そうでないと、お互いが真面目なメールを長文で書く羽目になり、まるで、大学のレポート課題をやっているような退屈さに襲われる日が来る。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/