スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



言語パートナーとのチャットを長続きさせるコツ

外国人と交流するのは、言語学習が目的。

でも、俺は、外国人に、語学を教えてくれと頼まない。

初心者の人ほど、教えてくれとか、教えてあげると言うことをアピールしたがる。

たとえば、私は日本語を教えるから、あなたは英語を教えてくれてきな、、、、

でも、これだと、会話が続かない。

いきなり、教えてくれと言われても何をすればいいのかわからない。

俺も、何度か、女の子の方からフェイスブックでコンタクトがあって、日本語を教えてくれと言われてことがあった。

でも、俺は、講師ではない。レッスンなんてできない。

出来るのは、会話だけ。

相手が、日本語を書いてくれれば、俺も、日本語で返信してあげる。

そうすることで、相手は、日本語の表現力を学んでいく。

でも、独学で日本語を勉強している外国人の場合、たいていの場合、挨拶をおぼた程度。

そのレベルの人に日本語を教えてくれと言われても困ってしまうのである。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

俺の場合、たとえば、フランス人が相手の場合、フランス語を勉強していると言うことをアピールするが、教えてくれとは絶対言わない。

フランス語で書けば、相手は、フランス語をトレーニングするために、交流をしようとしているのだなとわかってくれる。相手が、女の子の場合、単に、相手の言語で話すだけで、口説き目的ではないと思ってもらえる。

フランス人相手に日本人の男が、英語で話しかけたら、口説き目的以外にどんな目的があるのか、、、そう考えると、相手の言語で会話するだけで、交流が上手くいく可能性が高くなるのがわかるだろう。

もちろん、会話の中でわからないことがあれば聞くし、特に聞かなくても、間違った表現がある場合、訂正してくれる場合が多い。

単に、フランス語を勉強中だとアピールするだけで、会話中の間違った表現を添削してもらえるわけだ。「教えてくれ」と頼む必要は全くないのである。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/