スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



偽物のフェイスブックで外国人に友達申請する方法

フェイスブックが流行り始めたころ、フェイスブックをまねした国際交流サイトも生まれた。

そもそも、SNSというのは、国際交流にはかなり便利。でも、フェイスブックは表向きは、知人との交流ってことになっていたから、堂々と友達を探せる国際交流SNSが重宝された。

SNSだからといって、フェイスブックの偽物と判断するわけではないが、、、

だが、俺が数年前に利用したサイトは明らかにフェイスブックのパクリと言えるものだった。

サイトのデザインもフェイスブックに似せてあったし。。。

ただ、機能的にはフェイスブックよりかなり劣っていたが。

でも、そのSNSは、日本人と外国人の交流を目的にしたサイトだったので、ラッキーだった。

しかも、日本人の参加者が極めて少なかった。

外国人が多くて、日本人が少ないというのは、まさに理想的。

俺が、参加した時は、既に、外国人の新規登録者が減り始めていた。

 

しかし、SNS開設当初は、かなり多くの外国人が登録したため、その登録情報がSNSに残ったままになっていた。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

このフェイスブックの偽物のようなSNSは、おそらく、日本でフェイスブックが流行る前に解説されたのだと思う。

海外では既にフェイスブックが大流行していた。だから、当時参加した人たちは、顔写真を登録することにあまり抵抗がなかったようで、多くの人は顔写真入りで登録していた。

数千人の外国人登録者がいたから、広告なので集客したのかもしれない。親日家サイトの運営者が作成したSNSだったのかもしれない。。。

とにかく、親日家の人がやたらと多かった。

このSNSのいいところは、メールを書かないで、単に友リクを送ればよいという点だ。この点ではフェイスブックと同じなのだ。

さらに、フェイスブックより便利な点があった。

いくら友リクを送っても、スパムと判断されることはないので、友達申請をしまくることができたのだ。

外国人と交流できるSNSはフェイスブックだけではない。顔写真入りでSNSに登録し、友リクを送りまくるというのは、楽に友達を増やす方法であると言える。友達承認してくれたひとだけに、真面目なメールを送ればいいのだから、効率的だと思う。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/