スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人専門中年ナンパ師は時間の節約が上手い

外国人好きのオッサンが書いた電子書籍がある。

外国人の体目当てに、奮闘するオッサンのルポ。

奮闘というか、簡単に外国人を見つけてしまう。。。

別にれは彼みたいになりたいわけではないのだが、ネットの交流術の参考にしている。

おれは、そもそも、ナンパ指南書や、情報商材を買うのが好きで、いろいろ読んできた。書籍の場合、本棚に置いておくのも邪魔だし、すぐに捨ててしまう。また、情報商材の場合、音声や動画教材なのだが、テンポが遅いので、何度も聞きなおそうとは思わない。時間の無駄だ。

それに内容的に、一回聞けば十分というものがおおい。

だが、外国人好きのオッサンの本の場合、キンドル用の電子書籍で買ったため、捨てる必要もないし、ついつい、何度も読み返してしまった。

このおっさんが賢いなと思ったのは、ネットで外国人を探す時、すぐに有料の出会い系サイトに登録したこと。

俺もそのサイトは無料登録したことがあったが、セクシーな外国人写真を使って集客しているようなサイトだし、なんだか胡散臭い感じがしたので、登録する気にはなれなかった。しかも、海外運営なので、支払いも不安だった。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

でも、だからこそ、他の日本人が登録しない。

つまり、ライバル不在で、外国人の女の子を口説きまくることができたのだと思う。

多くの若者は無料にこだわりすぎて、膨大な時間を無駄にする。

たしかに、時間をかければ、今の時代、有料のサービスに近いものが、無料で受けられる。

たとえば、動画を例にするといい。

無料動画を必死になって検索すれば、たぶん、新しい映画とかも流出しているのだろう。

でも、毎日1時間、夜見る映画のために時間を無駄にするとしたら、それが20日間続くと20時間を無駄にすることになる。時給1000円で換算しても、2万円分。

それならば、月額料金1000円払って、有料の動画見放題の方が、賢い。

こういった、発想が若い人にはできない。

俺が、頻繁に情報商材を買うのは、時間の節約ができるからだ。ネットで調べまくれば確かに、情報収集はできるかもしれない。しかし、見つけられるかわからない情報の他面、数万円分のネット調査時間を費やすのはバカバカしいこと。

重要なのは、時間の節約なのだ。

時間を節約するためなら俺は喜んでお金を払う。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/