スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



プロフィール画像がイラストのニート外国人を見つけたらラッキー

ペンパル掲示板やフェイスブックを見ていると、親日家の中にイラストをプロフィール写真にしている人が多いことに気がつく。

女の子に多い。

最初のころは、マニアックで暗いイメージがあったので、イラスト画像の女の子にはメールを書かなかった。

でも、外国人との交流に慣れてくると、イラスト画像の女の子が、言語交換相手として狙い目だという事がわかってきた。

まず、第一に、日本人のライバルが少なくなる。

外国人のほとんどが顔写真を堂々と載せているペンパルSNSで、イラスト画像を載せているような外国人女性は不人気。他の日本人はメールを送ろうと思わない。つまり、ライバルが少なくなるのでメールの返信率が高まる。

あともう一つ重要なのは、、、自分が書いたイラストをプロフィール写真にするような女の子は、暇人が多いってこと。

無職で、家で一日中、イラストを描いているような、ニートのような女の子。

つまり、オンライン時間が長い。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

パソコンをオンラインにしている時間が長いという事は、チャットのチャンスが生まれやすい。

つまり、毎日、チャットができるような友達関係になりやすいのだ。

イラスト画像を載せているとはいえ、日本人ほど、プライバシーに対して警戒心はないので、チャットでウェブカメラを使うことは簡単に許してくれる。

また、フェイスブックの場合、友達にタグを付けられたりすることがあるので、なんだかんだ言って、顔は明らかになる。

中には、美人でオシャレな子もいるのだ。

イラストが趣味の子は、アニメを見るだけが趣味の子に比べると、マニアック度は低い。自分で積極的に絵を描くアーティストタイプなので。。。

だから、会話は意外にまともなものになり、漫画やアニメの話題は少ない印象がある。

とにかく、イラスト画像をプロフィールに設定しているからと言って「怪しい」と敬遠するのはもったいない。積極的にコンタクトをとったほうがいいと思う。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/