スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人からメールで顔写真を添付するように言われた時の対処法

今の時代、ネット上で公開する顔写真に対して自意識過剰になっていたら精神がもたない。

だから、全く公開しないか、公開しまくるか、どちらかにしてしまったほうがいい。

ペンパルとのメール交換でも、顔写真を送ってくれと言われることがある。

俺の会話相手は女性だが、女性の外国人かも要求されるのだ。

でも、俺の経験上、、相手の顔がわかっていたほうが、会話が盛り上がりやすい。相手を身近に感じるのでメール交換を楽しめるようになると思う。

問題は、画像ファイルを送ることに、どうしても、躊躇してしまう事。

俺も、メールで写真を送ったことはない。

たいていの場合、外国人の方が先に写真を送ってくれる。顔写真を添付したメールには、俺の写真の要求は書かれていない。

でも、俺が書いたメールに顔写真が添付されていないと、あなたの写真も見せてくれという話になる。

俺の場合、外国人に顔を見られるのは、嫌なことではない。

むしろ、早めに写真を見せたい。

だが、メールの添付ファイルは嫌だ。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

相手のパソコンに自分の写真を保存させるような気分になるからだ。

だから、当時は、顔写真が手元にないことを伝えて、MSNメッセンジャーに誘った。ビデオチャットで顔を見せると伝えたのだ。

これならば、チャットに誘導することもできる。だから、顔写真を送ってもらうということは、チャットに誘導できるシグナルなので、俺にとってはラッキーなことだった。

ちなみに、最近は外国人の女の子は写真を送ってこない。

彼女達だって、メールの添付ファイルには抵抗があるのだ。

添付ファイル=ウィルスと勘違いしている人が多いし。。。

添付ファイルは喜ばれるものではないことを知っている。

だから、最近は、相手の写真が見たくなったら、フェイスブックやラインに誘うのが定番だと思う。

逆にとらえると、顔写真に興味がない相手の場合、メールだけで交流しようと考えている人たち。でも、メール交換は続かない。。。つまり、顔を隠す人たちとは、仲の良い友達にはなれないのだ。

外国人とネットで仲良くなりたければ、自分から積極的に顔を見せ、相手の顔も確認したほうがいいと思う。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/