スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



日本語を外国人に教える方法

日本語を教えるから、フランス語を教えてください。

日本語を教えるから、スペイン語を教えてください。

言語交流ってのは、そういうものだと思う。

ちなみに、英語を教えてくださいってのは男は成立しにくい。

英語をすでにマスターしていて、日本語をタダで教えるよって人が腐るほどいるからだ。

だから、俺は、英語圏の人にはメールを書かない。

そもそも、日本語を勉強していますって言っている欧米人のほとんどは、あいさつ程度の日本語しか話せないし、交流するようになっても、日本語が上達することは無い。

だから、ある程度言語力がないと会話が成立しないのだ。

それでいて、質問だけは高度なことを聞いてくる。

日本語ってのは、難しい言語で、欧米人が疑問に思うことに対して回答しようと思うと、ネットで調べまくる必要がある。

一つの質問に答えるのに一時間以上かかってメールを作成することはよくあることなのだ。

当然、欧米人は喜ぶ。でも、数行のお礼の言葉でお終い。

質問に明確に答えてくれる日本人という好印象を与えることになるが、実はこれが、対してプラスにならない。

また、面倒くさい日本語に対する質問をされることになるからだ。

しかも、質問のレベルが相手の言語レベルに合っていない。

どう考えても、会話相手は、日本語の上級レベルに達することは無いのに、高度な日本語表現についての質問をしてくるのだ。単なる、一時的な疑問解決のために。。。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

どうせ、メル友から教えられた話なんて、すぐに忘れてしまうに決まっている。

それなのに、日本語について必死でネットで調べるのがあほらしくなる。

だから、日本語を教えるのをやめてしまう。

外国人はメリットを感じなくなる。。。

メール交換が停止する。

 

このパターンを回避するのは意外に簡単。

メッセンジャーやスカイプに誘導すればいいのだ。今はメッセンジャーを使う人がいなくなったからスカイプがいいだろう。

スカイプの場合、リアルタイムで会話が進む。

そうなると、日本語について聞かれても、ネットで調べるなんてことはしなくなる。今ある自分の知識で会話をしようと考える。

わからないことは、わからないといえばいい。日本語は複雑なのだから仕方がない。相手が間違ったら指摘する程度でいいのだ。指摘したら、どうしてかと聞かれることも多いが、文法は間違っていないけど、そういう表現はしないと言ってしまえばそれで解決することが多いのだ。

日本人が話す外国語だって、同じようなことが起こっている。文法は合っているのだけど、変な言い回しになっている。それを外国人も感じているから、理由を細かく追及しようとはしないで、単純に、普通はあまり言わないのだな、、、と感じ取ってくれることが多い。

メールは返信までに時間が十分にあるから、正しい日本語を調べなければならないという義務感が生じてしまう。それが良くないのだと思う。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/