スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



愚痴を聞くと親日家の友達が増える

愚痴を言うことはあまり良くないことだと、みんな思っている。それは外国人も同じこと。

しかし、人は愚痴を言う。友達と一緒にいる時ついつい愚痴を言ってしまうのだ。日ごろ我慢して口に出さない愚痴を、仲の良い友達の前だと言えてしまう。

そして、仲の良い友達に愚痴を共感してもらえればいいが、反論されたり、逆に説教じみたことを言われて利すると腹が立つ。

こういった感情は、誰でも持っている。

恋愛テクニックをまとめた電子書籍を読んだことがあるのだが、そのテクニックの中に、女の子の愚痴を聞くと仲良くなれるといった内容のものがあった。

愚痴はプライベートな話。それを聞くことができれば、短時間で女の子と仲良くなることができるのである。

外国人との会話でも、映画の話や小説な話をいくらしても、お互いの心は開かない。しかし、愚痴を聞くことができれば、外国人との距離が一気に縮まる。少なくとも、外国人の女の子は、愚痴を聞いてもらえたことに満足感を感じる。また、愚痴を聞いてくれた相手を仲の良いと面立ちだと無意識に認識し始める。少し大げさな言い方をすれば、愚痴を「うん、うん、わかるよ」と聞き続けていれば、女の子は「この人は私のことを分かってくれている」と感じるのである。相性がいいとか、価値観が同じだと認識してくれるのだ。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

では、外国人の女の子に愚痴を言わせるにはどうすればいいか。

メールではだめ。みんな、愚痴を言うことがいいことではないと思っている。愚痴をついつい書いてしまったとしても、推敲時に愚痴の箇所は削除され、メールが送信されるはずだ。

だから、愚痴を聞くにはリアルタイムで話すことができるスカイプが役に立つのである。

スカイプであれば、愚痴を比較的簡単に引き出すことができる。

日本の好きなところを聞けばいいのだ。日本が好きな理由。。。

これは、自分の国への不満の裏返しなのだ。

自分の国にないものを日本に求める。

だから、相手が好きだといったことに対して、あなたの国ではどうなのかと聞き返すだけで、愚痴をこぼす可能性が高い。

その愚痴の話をどんどん広げて、愚痴を言わせ続ける。

そうすると、短時間で友達になれる場合がある。

愚痴を聞く側は、自分が好きな国の悪口を聞かされることにあるので、面白くないし、友達になったという認識はないのだが、相手の方は、勝手に日本人に親近感を覚えていたりするのである。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/