スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



セレクティブメモリを活用

自分が気になっているキーワードを脳はすぐに見つけてしまう。

これをセレクティブメモリという。

たとえば、本屋で何気なく、タイトルを眺めていると、自分が興味のある分野の本を勝手に見つけ出してくれる。脳が、無意識に関連キーワードを探し続けているのである。

ペンパルサイトは、新しい順に投稿が表示される。

多くの場合、一つ一つ熟読したりしない。

年齢を見ながら、スラスラスクロールする。

年齢が合致した人だけ、文章も読もうと考える。

 

しかし、スクロールしている最中、文字列は脳に遅れている。見ていないつもりでも、画面を見ている限り、脳は、すべての文字を認識しているのだ。

その中に、気になるキーワードがあれば、仕手が止まる仕組みになっているのである。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

このセレクティブメモリの特徴を活用すれば、多くの人にメッセージを読んでもらえる。

ペンパルサイトに参加する親日家の外国人が興味のあることなど、簡単に予想できる。

日本のアニメ、アーティストなどの名前を書き込んでおくだけで、目が留まる可能性がある。

 

そればかりではない、少し限定性のあるキーワードもたくさん盛り込む。

たとえば、福岡に留学する予定の人が、福岡という単語を見たらすぐに反応するのだ。

アニメの場合、多くの人がかかる内容だが、福岡に住んでいるとかける人は限定的。こうなると、メールを書かずにはいられなくなる。まさに私にピッタリの相手がいると外国人は感じるんである。

 

だから、キーワードを意識して文章を眺めに書いたほうがいいのだ。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/