スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



南アメリカ、ラテン系の友達を探す方法

私の場合、かなり早い時期に、英語圏の友達探しは断念した。

たぶん、数人にメールを送っただけで、それ以降、全くメールを送っていない。

どう考えても返信が来る気がしなかった。

英語が大の苦手で、グーグル翻訳を使いながら英文を書くレベル。

英語がネイティブのアメリカやイギリスの女子大生にメールを送って、返信が来る気がしなかった。

一応、出したが、やっぱり返信は無かった。

英語が上手な日本人からも、メールが届くのだから、そちらが郵政ンされるのが当然だと思う。

だから、非英語圏の友達を探すことにした。

基本的にはヨーロッパが多かった。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

ヨーロッパならば、テレビ番組で特集を組まれることも多いから、情報が多い。全く知らない国だと、何を話したらいいのかわからなくて不安だった。

でも、思い切って、南アメリカのスペイン語圏にメールを送りまくった時期があった。

たまたま、南米のドラマをみたら、面白かったからだ。

私が見たのは、コロンビアのドラマ。南米というか、中米なのだろうか。

それで、思った以上に、おしゃれな人が多く、日本人と話が合うんじゃないかと思ったのだ。

それで、中南米にターゲットを絞ってメールを送ったのだ。

お互い片言の英語で数通メール交換できた。

ただ、やっぱり、相手の国の情報がないと、会話のネタがない。

話が続かないので、短命に終わることが多かった。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/