スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



メール交換よりフェイスブックの方が精神的負担が少ない

一人の外国人とだけ、メール交換をしている時期が一番つらい。

相手が1人だと、メールボックスが気になって仕方がない。

メールを何度もチェックしてしまう。

しかも、そういう時に限って、メールは届いていない。

 

フェイスブックの場合、一度投稿すると、あとは「いいね」やコメントがつくのを待つだけ。

とりあえず、いいねがついたら、少しうれしくなる。

だが、単にいいねが多いだけでは、何のメリットもない。

積極的に話しかけて、チャットをするべきだと思う。

 

【余談】



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

スカイプがいいのは、ツーショットで会話ができること。

SNSで日記のような投稿をしても、反響が得られる場合もあるが、短文のコメントが着くだけ。しかも、他の人の会話が読まれてしまう。

メッセージを直接、送ってもらうとうれしいのだが、外国の女性は意外に消極的。女性の方から行動に移れないことが多い気がする。

だから、とりあえずプロフを充実させて、メールを送ってもいいことをアピールすることが重要。

ルックスがよければ、顔写真をたくさん載せるだけでも効果的。

あと、大学生とか大学院生は、少し有利かもしれない。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/