スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



メール交換(ペンパル)のデメリットは考える時間が多すぎること

ペンパルサイトは好きだが、メール交換は嫌い。

まず、その理由を書こう。

  • メール交換は長続きしない。
  • 会おうと思って、誘っても断られる。

メール交換と言うのは、海外のペンパル彼メールを受け取った後、返信するまで数日間の時間がある。

最初のうちは毎日メールを書くこともあるが、さすがにそれは続かない。

とにかく、返信するまでの時間が長いと、いろいろ考えて、本音が隠されてしまう。

相手を退屈にさせたくないとか、個人情報を隠そうとか、そういったことをいろいろ考えているうちに、メールの内容が、つまらないものになってしまう。

だから、初心者メールは心を開かない文章が多いと思う。

本人は自覚していない。

長文を書いているのでたくさん本音を書いているともりになっているが、自分の事など一切書かずに、好きな映画や小説について評論しているだけだったりする。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

あともう一つ、実際に会おうと思って誘っても、断られる可能性が高い。

断る理由を探し始めてしまう人が多いのだ。

その結果、ネットで知り合った外国人を信用すべきではないという結論に達してしまう。

 

【余談】

ペンパルSNSの多くは完全無料。

でも、メールを送りまくる迷惑行為はしないようにしている。
運営者に目を付けられたら、アカウント削除される可能性が高いからだ。

フェイスブックも友達申請のし過ぎで、ペナルティを受ける人は多いと思う。

SNSに、偽名は使っていない。
だが、基本的に真実を書くようにしている。

職場情報は書かない。言いたいことは書かなければいいのだ。

素性がわかるような、出身高校等の情報は書かない方がいいと思う。
在住エリアは、田舎の小さな村でない限り、書いて問題ないと思う。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/