スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



出会い系の登録前に知っておきたい2つのユーザー属性

1.危機感がないタイプ(無料サイト・ペンパルサイト)

 

ペンパルサイトを利用して、メール交換がはじめっても、交流が短命におわることが多い。

日本在住の外国人とネットで仲良くなったから、実際に会うことの提案をしたら、断られてしまうケースも多い。

なぜかというと、ペンパルサイトの利用者は、言語学習目的の真面目なユーザーが多いのですが、出会いや交流については、危機感があるわけではないのです。

  • 無料で英語・日本語を勉強できたらラッキーだな。
  • 暇つぶしにメル友でも作るかな。
  • ペンパルって何だろう、試してみるか。
  • ペンパルを失ったら、また、新しいペンパルを探せばいい。

こんな気持ちで利用している人が多いので、なかなか仲の良い友達が見つかりにくいわけです。

だから、真剣に国際結婚をしようと考えている人がペンパルサイトを利用するという方法はあまり賢くありません。

2.危機感があるタイプ(男性有料サイト)

 

出会い系サイトの場合、多くの人は危機感を抱いています。

最初はだれでも出会い系サイトを使いたいと思わない。

怪しいとか詐欺にあうと言った理由ではありません。

自尊心の問題です。

プライドが許さないのです。

国際結婚に憧れているとしても、「出会い系で知り合いました」というのは、恥ずかしい。そんな風に感じてしまう。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

そういった、障壁を乗り越えて、出会い系サイトに登録した女性は、危機感を抱いているということになります。

  • 結婚適齢期、一生結婚できないかも。
  • 子供が産めなかったらどうしよう。
  • 一生、処女かも。
  • 留学期間が終わりそうなのに、日本人と恋愛していない。
  • ビザが切れる。その前に日本人の結婚相手を探したい。

男性はどうでしょうか。

もちろん、ナンパ目的で出会い系を利用する人もたくさんいます。

しかし、無料だけのこだわる若い世代の男が参加しなくなるだけでも、まともな男性に出会える可能性は高くなると言えるのではないでしょうか。

 
【余談】

海外ペンパルにはアニメ好きが多い。漫画が好きで、自分でもイラストを書く、イラストレーターが結構いるのだ。

実は、イラストレーターは意外にねらい目。

狙い目といのは、語学能力向上の為のペンパルとして最適という意味。

なぜかというと、一日中、パソコンをオンラインにした状態で、イラストを描いているような女の子が結構いるのだ。

日本ほどアルバイトが簡単に見つからないような国には、意外に多い。

そういった素人イラストレーターと仲良くなれば、テレビ電話や無料通話アプリでたくさん話すことができる。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/