スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人に翻訳を頼まれたら無視または添削SNSを紹介する

交流がない友達も増えてくんだよね

 

外国人の友達と交流を始めると、

フェイスブックとかで、友リクとかが届いて、

友達が増えることがあるんだよね。

 

最近は、あまりないけど、

フェイスブックが流行り始めたころは、

結構知らない外国人から友リクが届いた。

 

でも、友達承認しても、

とくにメッセージを送ることもない。

そういう関係。

 

突然、知らない人から翻訳を頼まれる

 

交流がないけど、メッセージを送ることができる関係。

そういう人の中には、

あるに、はじめてメッセージを送ってきて、

そこに、

> これを訳していただけませんか?

って書いてあったりする。

 

でもね、

これ、訳してあげても、

> ありがとう。

ってメールが届いて、

それっきりになるんだよね。

 

何度も経験してる。

 

もし、スカイプで何度も話していて、

仲がいい友達が困ってるなら、

文章がたとえ、長文でも、

喜んで、翻訳してあげる。

 

スカイプって、ネットの友達っていう意識じゃなく、

リアルな友達に近いからね。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

でも、知らない人からの翻訳依頼は、

無視するか、

添削サイトのLang8とかを紹介しておしまい。

 

それでいいと思っている。

 

話は少し変わる。

ってか、大分変って、ナンパの話。。。

 

実は、困っている人を助けたいって気持ちを

利用する、交流手法もあるんだよね。

 

師匠が言ってたんだけど、

日本人が海外でナンパするのに、

外国語は必要ないっていうんだ。

 

なぜか?

 

たとえば、あなたが観光ガイド片手に、

中学英語で、外国人の美女に話しかけたとする。

人間はね、困っている人を助けたいと思うんだって。

 

だからね、外国人は立ち止まって、話を聞いてくれる。

 

師匠みたいなナンパ師は、

立ち止まって会話をすることができれば、

勝率がすごく高くなるわけ。

 

日本国内のストリートナンパの場合、

ほとんどがガン無視になるわけ。

 

それに比べると、海外で外国人美女に話しかけると

ほぼ100%立ち止まって、会話してくれる。

 

普通の男じゃ、口説くことはできないんだろうけど、

師匠は、それができちゃうみたい。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/