スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



友達が欲しい理由を説明する

国際交流に興味がある。

 

たぶん多くの人は、こういった、単純な理由から、外国人を探すと思う。

若い人の場合、お金がなくてレッスンに行けないのが理由。

たとえば、

  • ノルウェー語
  • ペルシャ語
  • チェコ語

みたいに、レッスンをしている場所を見つけるのが難しい場合もあるだろう。

いずれにせよ、どうして、友達との会話で語学を勉強する必要があるのか説明したほうがいい。

「英語を勉強しているので、友達が欲しいです」と書く人がいる。

しかし、これでは動機として弱すぎるのだ。

 

たぶん、語学交流サイトの利用者は、同じような状況に置かれている人が多いから、何も言わなくても理解してくれることもあるかもしれないが、ペンパルサイトの場合、必ずしも言語学習を目的としているわけではない。

英語の勉強と友達がどうして結びつくのか理解できない人だっているのだ。

英語を勉強したければ、参考書で勉強する。

英語を勉強したければ、語学学校に通う。

これならば、理解できる。

でも、友達をつくるのとどうして関係があるのか?

 

だから、理由を説明する必要がある。

英会話の勉強がしたい。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

しかし、ネイティブスピーカーとのフリートークのレッスンは高額で、大学生の私には払えない。

格安オンラインレッスンは、フィリピン人の講師が多いので、ネイティブとは言えない。

だっから、ネットで、友達をつくって、テレビ電話で会話をして、英会話力を付けたい。

 

こんな具合にできる限り詳しく説明する。

これでも、理由説明が十分だとは思っていない。

そもそも、なぜ、英会話を勉強したいのかを説明できていない。

なんとなく、役に立ちそうだからとか、スキルアップのためといった理由は、通じない。

  • 3か月後に海外旅行する。
  • 1か月後に語学留学する。
  • 海外就職を考えている。
  • 海外転勤することになった。
  • 仕事の都合で外国人を接待しないといけなくなった。

これは、1通目のメールで説明すべきこと。

その後、会話が進むわけだが、何かを発言するときは、必ずその理由を説明する癖をつける。

そうすれば、文章量が自然に増えるし、相手の信用を獲得できる。

注意すべきは、理由説明の文章が多くなりすぎると退屈になる。

理由説明なんか必要ないような軽い雑談を多く書くように心がけた方がよい。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/