スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



日本語を話せる外国人の友達を探す方法

最近、外国人の日本語レベルが上がったなと感じる。たぶん、日本語入力ソフト(アプリ)が普及したことが理由だと思う。

俺がインターネットで外国人と交流を始めたばかりのころは、数年前は、一部の人だけしか日本語変換ソフトを持ってなかった。そのため、ひらがなや漢字の書き方を知っていたとしても、ローマ字で日本語を書く人が多かった。それが非常に読みにくかった。また、ひらがなと漢字が読めるというので、ひらがなと漢字を使ってメールを書くと、「文字化け」で読めなくなってしまうことも良くあった。

しかし、最近は、日本語学習者であれば、日本語入力ソフトを持っている可能性が高いといえます。また、メールが文字化けすることもほとんどない。

スカイプやラインで、日本語だけを使ってチャットすることもある。文字の入力もかなり早いのだ。俺はキーボードのタイピング速度には自信があるが、スマホの文字打ちは苦手。だから、ラインで日本語を話す外国人とリアルタイムでチャットしていると、外国人の方が日本語入力が早いってこともよくある。

さて、今回では日本語を話せる外国人の友達を探す方法を書く。

このブログで紹介したサイトの多くは、「学習中の言語」や「Languages」を検索することができる。これによって、「自称」日本語勉強中の外国人を探すことができる。

しかし、言語選択で「日本」を選ぶだけだと、「こんにちは」「ありがとう」程度の日本語しか話せない外国人までヒットする。

スカイプでチャットできるレベルではない。

では、日本語の読み書き能力が高い外国人を見つけるにはどうすればよいか?

意外に使っていない人が多いのだが、サイト内の「キーワード検索」を使う。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

全ての国際交流サイトにキーワード検索があるとは限りません。なぜか、言語学習を目的としたサイトには、キーワード検索の機能がない場合が多い。

たとえば、Lang-8の場合、「メンバーを探す」→「詳細検索」の場所に、自己紹介文をキーワード検索できる機能がある。

キーワードとして入力するべき単語は、「日本」。

漢字で、「日本」と入力して検索するだけ!

これ、初心者が思い浮かばない裏ワザ!

日本語の読み書きができる外国人は、自己紹介文に「日本語を勉強しています。」「日本が大好きです。」といったように漢字で「日本」という文字を入力する。

口先だけのタイプの人は英語で「japanese」というキーワードが含まれるだけだが、日本語を話せる人は、必ず、感じで「日本」という文字を入力するのだ。

ただし、Lang-8は、もともと、言語学習を目的とした添削サイトなので、単純に「学習言語」を「日本語」にするだけでも、日本語レベルがある程度高い人がヒットしやすいのだ。

では、どんなサイトで役に立つのかというと、例えば、無料で利用できる日本国内のSNSや出会い系サイト。

これについては別の章で書くことになると思う。

日本で人気があって、しかも、無料の場合、海外の親日家向けサイトでも、サービスの内容が紹介されることが多いので、日本語が達者な外国人が結構参加しているのだ。そういったサイト内で例えば、「日本語」というキーワードで検索すると外国人がヒットする可能性が高い。

日本人向けのサイトの場合、「日本」ではなく「日本語」と入力したほうがいいです。日本人が自己紹介文で「日本語」という単語を使う可能性は極めて薄いからだ。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/