スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人の友達を作ってスカイプ、ラインでチャットする方法!

今回は「チャット」できる外国人を探すコツについて書こうと思う。

リアルタイムで外国人とチャットするには、日本人と外国人が同時にオンライン状態になる必要がある。

だから、どんなにメールで仲良くなっても、スカイプやラインで会話ができるとは限らない。

パソコンを使った交換日記風のメール交換ではうまくいっていたのに、ラインに移行したら、数行のメッセージを1日毎に送受信するといった超鈍足のトークになってしまう危険もあるだ。海外と日本に時差があるために生じる奇妙なトーク現象。

わかり易くいうと以下のような感じ。

1月5日 日本人「こんにちは」
1月5日 外国人「こんにちは」
1月6日 日本人「元気ですか」
1月6日 外国人「はい、元気です。あなたは?」
1月7日 日本人「はい、元気です。ありがとう。」

本来ならば数秒から数分でできる会話が3日もかかる可能性があるわけだ。

したがって、スカイプやラインでリアルタイムでチャットを楽しむためには、あなたがオンライン状態の時、外国人の友達もオンラインである必要がある。

たとえば、あなたが、日本時間の夜9時から11時の間に、パソコンやスマホで外国人と交流したいとする。その場合、夜9時から11時の間にパソコンやスマホをいじっている必要があるわけだ。

友達になる前に、そんなことがわかるのか?

それがわかるのだ。

たとえば、掲示板形式の場合、投稿時間をチェックすればよいし、SNSの場合、最終ログイン時間やログイン中のユーザーをチェックすればいい。

ただし、サイトごとに、昨日が異なるので、あなたがよく使う掲示板やSNSに適した方法を探す必要がある。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

例えば、顔写真公開の必要がなく、ニックネームだけで投稿できることで人気のJapan Guideの場合、投稿日時が表示されない。

日本時間の夜9時から11時の間の投稿をチェックするには、毎日9時と11時の2回、掲示板の新規投稿をチェックすれば、チャットできる可能性がある外国人を探すことができるわけだが、そんな面倒な作業をする人はいないと思う。

だから、Jガイドのようにオンライン時間がチェックできないようなサイトの場合、まず、メール交換をはじめて、外国人がメールを送信する時間をチェックすればよい。もし、9時から11時の間に、メールが届くことが多いようならば、チャットができる可能性もあるはずだ。

長文のメールを書くのに30分の時間をかけているとしたら、最低でも30分はチャットできる時間があるということになるからだ。

最終ログイン時間や現在ログイン中のユーザーが表示されるようなSNSを利用する場合でも、まずは、メッセージ交換をはじめて、その後、メッセージ送信時間をチェックする方法をとったほうが、たくさんの外国人とチャットするチャンスが生まれる。

さらに、フェイスブックで友達になれば、相手のオンライン状態がすぐにわかる。だから、外国人とチャットがしやすい環境が整えられていると言える。外国人がオンライン状態を隠す設定している場合でも、メッセージを送ったら、その直後に返信があり、リアルタイムで文字チャットが展開されることがある。

最近では、ペンパル系SNSにチャット機能があるサイトもある。たとえば、Interpals。こういったSNSの機能を積極的に活用するのも良いかもしれない。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/