スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



日本語を勉強中の外国人を探す方法

無料で英語を勉強したいというのが、海外を友達をネットで探し始めた理由だ。

他にもスペイン語やイタリア語も勉強したかった。

でも、レッスン料が高い。グループレッスンならばなんとか払えるが、俺は内気な性格なので、周りに自分より英語が上手な人がいると、どうしても消極的になってしまう。だから、外国の言語を習うとしたら、マンツーマンのレッスンじゃないとダメだと思った。でも、料金が高すぎるし、先生と相性が合わなかったら、無駄金を払うことになる。

今でこそ、格安のオンラインレッスンが普及しているが、当時は、まだ、フィリピン人のスカイプ英会話教室ができたばかりだった。フィリピン人に英語を教わることに違和感を感じた。

そこで、外国人の友達が探せるサイトを必死で探した。当時は、まだ、ネットによる国際交流があまり盛んではなかったので、かなり苦労した。しかも、俺は英語力がなくて不安だったので、日本語のサイトばかりを探していた。だから、探すのにかなり時間がかかった。

そんな時、Japan Guideというサイトを見つけた。Japan Guideは、外国人向けに作成された日本の観光ガイドサイト。その中に、友達募集コーナーがあった。

しかも、国別に検索が可能なので、スペイン人やイタリア人を見つけることも簡単にできた。

当時はまだ日本人のユーザーが少なかったので、すぐに友達ができた。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

最初は、メール交換だけのつもりだったが、外国人のメル友の誘いで、チャットを始めた。

今は、スカイプやラインを使うことが多いが、当時は、WindowsLiveメッセンジャーやYahooメッセンジャーを使う人が多かった。

その後、フェイスブックが世界中で大ブームになったので、チャットもFacebookを使うことが多くなった。

当時は、まだスマホが流行っていなくて、外国人の学生の多くは、パソコンで1日何時間もフェイスブックをオンラインにして情報収集したり、友達と交流していた。

海外でグーグルの滞在時間をフェイスブックの滞在時間が抜いたことが話題になったころの話だ。

だから、フェイスブックをオンラインにすると、チャットができる状態の外国人を簡単に見つけることができた。

これから外国人との交流を始める人も、まず最初はフェイスブックを使うのが良いと思う。俺がフェイスブックにハマっていたころほど、外国人のフェイスブック滞在時間は長くはないと思うが、それでも、気軽にチャットができるサービスであることには変わりがない。

俺はスカイプで外国人と会話するのが好きだが、最近はラインで外国人と交流する機会も増えてきた。

ただし、時差のある国の人との交流にはラインは向いていない。俺の場合、日本に住んでいる外国人と交流するときだけ、ラインを利用するようにしている。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/