スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



個性をどうやってアピールするか

日本人はみんな同じ事を書く。

 

英語を勉強しています。

日本語を教えます。

趣味は映画です。

趣味は旅行です。

 

それだけでは個性がまったくアピールできていない。

 

でも、個性をアピールしようとして失敗する場合もある。

 

家でワニを飼っています。

と自己紹介で書いたら、確かに着目される。

 

興味をもってもらえるし、メール受信数が増えるかもしれない。

個性のアピールには大成功だろう。

 

しかし、普通の人は、これほど個性的な趣味はもっていない。

 

普通の自分をどうやって個性的にアピールするかの問題になる。

 

しかし、個性をアピールしようとすればするほど、自己満足に過ぎない文章が出来上がっていく。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

重要なのは、外国人が何を求めているかなのだ。

 

たとえば、外国人がアニメ好きならば、単に、映画が好きだと書くのではなく、ジブリ博物館に行って、トトロの大きな人形を買ったことをアピールする。

これだけで、個性をアピールできているのである。

他の人は、映画が好きだ、ジブリが好きだ、トトロが好きだというだけ。

もし、あなたが、ジブリ博物館に行った話を自己紹介やはじめましてメールで書いたら、そのストーリーに外国人は引き込まれていく。

 

単に趣味を書くのではなく、ストーリーを書くことができると、外国人は、想像しながらメールを読む。

この想像という行為が、仲良くなる秘訣なのだ。

印象にのこるメールになるからだ。

どこの国の友達が相手でも通じる手法だと思う。

ベネズエラ人、ブルガリア人、ノルウェー人、、、メールで交流するときは、経験を話すと、個性がアピールできる場合が多い。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/