スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



何が一番欲しいのか?

外国人に限らず、ネットで交流するときは、相手が何を一番欲しがっているの理解することが大切。

 

海外に住んでいる外国人との交流の場合、提供できるのは情報。

つまり、どんな情報が欲しいかを考えるとよい。

 

たとえば、愛知県に留学予定のトルコ人がいれば、やはり、愛知県民の情報は一番欲しい情報だろう。

愛知に住んでいるというだけで、優位に立てる。

返信しないわけがない。

 

通常、友達募集メッセージの中には、趣味についての記述がある。

 

ヴィジュアル系バンドが好きな人は、好きなアーティスト名をたくさん書き上げていると思う。

 

だが、外国人と交流したいと考える日本人でヴィジュアル系バンドが好きな人は少ない。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

そういった、ギャップが生じることがよくある。

 

アーティスト名をたくさん書きまくっているということは、そのミュージシャンの話が聞きたいのだ。

 

自分の国の友達が知らないような最新情報とかも日本では手に入る。

 

誰よりも早く、ヴィジュアル系情報を知らせてくれる日本人がいれば、特別扱いされるし、交流を長続きさせたいと思うのが普通。

 

だから、単なるコピペのメールはダメなのだ。

人それぞれ、何を望んでいるのか、理解して、メールを書く必要がある。

基本的なテンプレートを用意してもいいが、それぞれの外国人によって、付け足す言葉が必要になる。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/