スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



胡散臭くて怪しいのがねらい目

多くの日本人は安全性、健全性を求める。

 

そういったサイトは、日本人に人気が高い。

日本人ユーザーが多いってことは、ライバルが多いってこと。

つまり、外国人の友達ができない。

 

1人の外国人の投稿にたくさんのメールが届くからだ。

 

そんな激戦区でがんばる必要がどこにあるのだろうか。

 

外人の友達が欲しければ、日本人参加者が少ないサイトを探せばいい。

 

アラブ人の友達を探しているなら、アラブ語で書かれているような交流サイトなら、日本人の参加者が少ないだろう。

オランダ人の友達なら、オランダ語サイトがいいのだ。

 

ペルー人の友達を探しているなら、ペルーに住む親日家のコミュニティがあるかもしれない。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

 

そういった、日本人が少なそうな場所を探すのである。

 

たいていの場合、胡散臭いサイトだったりする。

 

サイトのデザインはダサい。

しかも、日本人が利用していないから不安が募る。

 

でも怪しいなって思ったときがチャンス。

他の日本人はみんな怪しいと感じるからだ。

つまり、競争率が低くなる。

 

どうせ、無料メールアドレスを使って交流するのだから、リスクなんて何もない。

メッセージを送ってみるべきだと思う。

 

そういった、怪しい雰囲気のサイトの方が返信率が断然高いことがわかる。

語学力が少し必要になるが。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/