スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



しゃべりすぎで友達との交流が失敗する

人間だれでも、人に話を聞いてほしいのだ。

 

だから、女の子を口説くときは、男はしゃべりすぎないで、聞き役に徹するのが良いとされる。

それは、どんな国の人にも通じると思っている。

中国人、ミャンマー人、イタリア人、、、、どんな国の人も、自分が好きで、自分の主張が重要なのだ。

他人のことなどどうでもいいのだ。

シャイな女の子でさえ、本当は、自分の話を聞いてくれる人を探しているのだ。

メンヘラなんてその典型。

だから、話を聞いてあげる。

 

でも、無料語学レッスンだと思って、外人と交流するから失敗する。

 

つまり、いっぱいしゃべらないと、語学の勉強にならないと思ってしまうのだろう。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

本当は仲良くなることの方が重要なのだか。

少なくともネイティブスピーカーの手本を聞けるだけで、スカイプ会話の価値はあるのだ。

一度仲良くなってしまえば、相手の外国人だって、自分ばかり話すのではなく、聞く準備ができてくる。

そうなった時に積極的に話せばいいのだ。

 

外人の彼氏ができた女の子は一気に語学力がアップする。

 

あれってのは、外人の男が聞き役になって、女の子がしゃべりまくるから。

だから、基本、女の子の方が、有利になる。

それは仕方がない。

男は、聞き役にならないといけないので、やや非効率だが、それでも、継続的に会話することができれば、会話量も増えていく。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/