スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



メール待ちも面白い

男は自分からメールを送らないといけない。

 

そんなこと誰が決めたのだろうか。

むしろ、文章力を磨いて、金髪外国人にメールを遅らせることができたら交流がますます面白くなる。

ネット国際交流がいいところは、地方に住んでいても、日本人というだけで、人気もとになれる可能性があるってこと。

福井県だろうが、山口県だろうが、滋賀県だろうが、同じ土俵で勝負ができる。

少なくともファーストメールを受け取れるか否かは、地方だろうが都心だろうが、関係ないと言えると思う。

 

メールの受け取りなんてゲームのようなもの。

 

色々な文章で、プロフィールを作成し、あとはほったらかすだけ。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

どの文章に対して、外国人が反応するのか簡単にテストができる。

 

チラシ広告をいろいろ試して、反応のいいものを見つけ出すのと同じプロセス。

 

ペンパル掲示板は無料なのだから、テストが簡単にできる。

 

複数アカウントを取得すればいいだけ。

ホストやIPアドレスで2重登録をブロックしている場合でも、スマホとPCの2つでアカウントを取得すれば、何の問題もないはずだ。

 

文章力のテストだと思って、いろいろ試せば、どうすれば外国人と仲良くなれるのか、コツがわかってくると思う。

1人だけにターゲットを絞ってメールを送るなんて馬鹿げている。

返信がないときのショックが大きい。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/