スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



緊急性を高める

期限があると人は、迷わずに行動に移る傾向がある。

 

たとえば、突然の事情で、店が閉店になることになった。

土日限定で、閉店セールを行う。

突然決まった閉店のため、きれいにデザインされた広告など作成できない。

 

だから、手書きのへたくそな文字の広告。

閉店セール。

全て半額以下の売り尽くし。

そんなことが書かれていたら、たくさんの客が訪れる。

 

基本的にネット交流はセールスのようなもの。

 

このような緊急性がメール反応率を高めると思っている。

 

1か月後に、シンガポール人の友達に会いに行きます。

1週間後に、マレーシア人と仕事をするためにマレーシアに行きます。



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

3日後に開催される、ドイツ人のイベントに参加します。

 

そんな言葉に反応して、人は大急ぎでメールを送る。

日本語を勉強しているシンガポール人は、日本人が実際にシンガポールに来るなら、交流できる絶好のチャンス。

でも、この文章に期限がなく、いつの日かシンガポールにいきたいなと思っていますでは、弱すぎる。

1年以内に、シンガポール旅行に行く予定です。と書いてしまったほうがいい。

 

単なる予定なのだから、あとで、予定変更してもいいのだ。

一番重要なのは、多くの人と交流すること。

無料語学交流をするには、返信率を高めるテクニックを身につけるべきなのだ。

 


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/