スカイプで話せる外国人を探せるアプリ

コチラをタップ
↓↓↓


>>> 操作方法 <<<

(検索方法を 必ずお読みください



外国人の日本語学科の女子大生は日本のオヤジにナンパされることを警戒しているのだよ

年齢差があっても外国人と国際交流できるのだよ

 

国際交流に年齢はあまり関係ないんだよね。

師匠なんて、出会い系利用して、

日本に住んでる留学生とデートしてるしね。

オヤジなのに。

 

でもね、それは、出会い系サイトで出会ったから。

普通のまじめなサイトでは、

口説かれると思ったとたん、

女子大生が警戒するのがよくわかる。

 

別に、口説こうとしてなくても、

相手が誤解してるなって

感じることがあるんだよね。

 

たとえば、女の子をスカイプに誘うとき。

言語学習SNSのメッセージ機能で

メール交換してたのに、

スカイプに誘われる。

 

> 何でメールじゃダメなの?

> 口説かれるのかな?

 

なんてことを女の子は、考えちゃうわけ。

 

理由がないと女の子は警戒するのですよ

 

結局、女の子は、理由に納得しないと、

警戒するんですよ。

 

たとえばね、師匠が女の子をデートに誘うとき、

> デートしてください!

なんて言わないのですよ。

出会い系サイトの相手ならこれでもいいけど。

 

でも、もし、

> ○○のコンサートのレアなDVDを貸してあげるよ。

っていったら、会ってくれるわけ。

女の子が○○ってミュージシャンの

ファンだったらね。

 

前者も後者も結局は、カフェに誘うだけ。

でも、後者の場合の方が

女の子は警戒しないわけ。

 

とくに、相手がオヤジの時はね。

 

うまく誘導すればいいんだよね

 

まずね、言語学習系のメッセージ機能。

あれ、結構不便なんだよ。

メッセージをチェックするのも、

メッセージを送るのも、



あっ、私が、在日外国人の友達を探すのによく使ってたのは、『ジェーピーマッチ』だよ。

いちいち、サイトのログイン。

 

自分のメールに届くのは、

メッセージ着信通知だけ。

 

しかも、捨てアドで登録してると、

着信がわからない。

 

この面倒さに気が付くと、

実は女の子の方から、

フェイスブックかメールアドレスを

教えてくれるんだよね。

 

何も言わなくてもね。

フェイスブックだとラッキー。

フェイスブックの場合チャットができるからね。

 

あと、何気なく、フェイスブックの写真を

相手に見せるとかね。

 

アルバムに相手がアクセスするでしょ。

そしたら、普通なら、友リクも送るでしょ。

 

> フェイスブック教えて!

は警戒されるけど、

 

> 犬のタロー君の写真を載せたよ!

ってURLを記載するのは、警戒しないわけ。

 

勉強に役立つって教えればいい

 

相手がね、日本語学科の学生でね、

日本語を熱心に勉強してる場合はね、

スカイプが語学学習に役立つって

わからせればいいんだよ。

 

海外の学生の中には、

それを分かっていて、

暇な時間が一日中、

スカイプをオンラインにしてる人もいるんだよ。

 

ペンパル掲示板で、ファーストメールを書くと、

すぐにスカイプIDを送ってくる人もいるんだよね。

 

そういう外国人を

世間知らずの日本人は、

> 怪しい!

て思っちゃう。

 

でも、そういう人に限って、

日本語が上手で、

スカイプを勉強目的で

活用している人だったりするんだよね。

 

だから、スカイプが勉強に役立つってとことを、

雑談の中で、書いて、

相手がスカイプをやりたくなるようにすればいいんだよね。


あっ、「在日」の外国人にこだわるなら、『OMIAI』みたいなアプリを使ったほうがいいと思うよ。外人がウヨウヨいるってあまり知られてないからね。

【参考リンク】外国人ユーザーが多いFacebookアプリ(OMIAI)
http://facebook.com/omiai/